<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

おひさ

久方ぶりに覗いたら、まだアクセスあったりして驚いた。
貴様見ているな(多分検索

表に書けないアレな話をこっちで書くかもしれない。
乞うご期待。
宮本 * - * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0)

真実

お久しぶり。
早速だけど、以前下級生2についての日記を書いたことを覚えてますか。
そう、メインヒロインの台詞がそれはもう酷かった例のアレ。

今一度説明すると、このメインヒロイン、ゲーム開始直後から彼氏持ちなんだな。
もちろん主人公じゃないよ、どこぞの馬の骨だよ。
で、親密度を上げていくと
彼氏と遊んでいるヒロインの姿を目撃するイベントが起きたりする。
それもキスシーンとか股間に手を伸ばしてるシーンとか。
最終的にはヒロインと彼氏がラブホテル前で丁々発止のやり取りをして破談、
晴れて主人公とお付き合いすることになるという流れ。

ここまではいいとしよう。
問題はこの後。

なにが問題かってーと、いざ初めて枕を交わすという時にこのヒロイン、
「初めてじゃなくてごめん。でも、私あの人のこと本当に好きだったから……」
なーんてこと抜かしだすんだな。
大抵の男衆はいざ挿入前にこんなこと言われたら萎えますよっていう。
いや、そもそもその台詞は淀みなく出てくる時点で、
お前主人公のこと好きでもなんでもないだろと。

とまぁ、そんな内容だったわけ。
当時はヒロインが非処女だったからDVD叩き割ったという輩がいたりして、
それなりに話題になったもんでした。
うちのエントリもエロゲライターの記事にリンク貼られたりしてね。

さて、本題はここから。
実は先日下級生の話題が出て、いつもの如くこの話をネタにしていたわけ。
そこでふと思い立ったんです。
月日が流れ完全無欠の三十路となった今、改めてプレイしたら、
その風景も変わっているのではなかろうかと。
思い立ったが吉日というやつで、物置の奥からDVD引っ張り出してくる私。
インストール後、セーブデータだけ落として件のエロシーンをすぐさま鑑賞すると。


自分の過去が覆った。


……やだ、なにこれ。
俺の、俺の記憶と全然違う!
いや、前述のはじめて云々はちゃんとあるの。というかほぼ原文まま。
じゃあどの部分に齟齬があったのかというとだね、
その直前に主人公が「お前初めてじゃないのか?」って訊いてんの。
そんでもってすんげー嫉妬してんの。
もうね、愕然としましたよ。いや、どっちかというと狼狽した。
あまりの衝撃にモニターの前で30秒固まったもん。
っていうかよぉ、元凶はこの男じゃねえか!
お前もか! お前もそんなに膜が大事か、えぇ!?

……いやはや、肝心要の部分を完全に取りこぼしていたことを深くお詫び致します。
まさかの結末、まさかの新事実。
実は主人公が一番の処女厨だったっていうコペルニクス的転回。
これが10年目の真実ってやつか、たまげたなぁ。
まぁね、ちゃんとストーリー追っていくと主人公がそう言いたくなるのもわかるんだよ。
ゲーム上の都合とはいえ、ヒロインの甘々シーンに出くわしちゃうわけだから。
でもな、それは禁句なんだ。男なら我慢せい。
あんな返し方するヒロインも相当頭湧いてるがな!

つまり結論を述べると、どっちもどっち。
似合いのカップルだよおまいらは。
ただヒロインの立場に則して各シーンを精査すると、
どーも主人公を煽るためにわざとビッチ発言してる節があるんだよなぁ。
本当はすべて計算尽くで演じてるんだとしたら凄いタマだ。
ぼくは嫌いじゃないけどね、
どのみち初代下級生を信奉してたファンにはDVD割られるだろう。
旧作に比べて変化をつけたかったのはわかるんだけども……
ちなみにエピローグはお互い大学生になって同棲イチャイチャ性活だった。
たぶん2年後にヒロインが浮気して別れるよ(予言
宮本 * - * 11:14 * comments(0) * trackbacks(0)

物色

欲しい。

いやー最近イナイレにお熱なんだよね。
腐女子向けとか言われてるけど、
大抵そういう風に女性が食いついてる作品ってちゃんと作られてるものが多かったり。
子供向けなんで深く考えずに観ればよい。
「うわああああああ可愛いおおおおおおTNTN入れたいいいいいいいい」ってな具合に。

そんなわけでアニメイトに行ってみたんだけど、これが売ってない。
発売から2ヶ月くらい経ってるし、当然といえば当然なんだが……
グッズ類にはつい最近までまったく興味がなかったから、遅きに失した感は否めない。
まぁ欲しいキャラは決まってるんで、
バラ売りで確保すりゃいいやと秋葉原を物色したら、これまた全然置いてないでやんの。
そもそもイナイレグッズ自体が数えるほどしかない。
やっぱり秋葉原は流行り物か美少女系のラインナップが強いのね。
完全に無駄足である。

さて、どうしたものか。
簡単に手に入ると思っていたので、当てが外れた時の反動は大きい。
このままでは引っ込みがつかないので鞍替えしましたよ、池袋は乙女ロードに。
店内が女性10割なんで若干尻込みしたけどね、
三十路の男がイナイレグッズ漁ること自体救いようがないシチュエーションなので、
今更怖いものはないってもんで。

で、結果はそこそこ。
さすが池袋、しっかり置いてあった。ちゃんとニーズがあるんだなぁ。
壁山木暮はゲットしたものの、一番欲しい立向居きゅんの在庫がなくってねぇ。
この完璧な犬系ショタ……あぁ可愛い、可愛いよ立向居。
最終手段はネットショップかヤフオクなんだけど、
ネット通販は基本BOX買い限定なんだよね。
全12種類なのに24個入りとかやめてくれよぉ。
オタク歴はそこそこ長いと自負してるにもかかわらず、
グッズ関連って金かかるんだなぁと今更ながらに認識。
今まで収集欲を刺激されたことはなかったからなぁ。
12月にはイナズマイレブンGOが3DSで出るし、
ナンジャタウンでコラボイベントもあるし……
萌え豚になるにも一苦労ということが身に沁みる今日この頃。
オタク搾取商法怖いでござる。余裕で踊らされて買うけど。
宮本 * - * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0)

謀略

どうも宮本です。
ちまちま書いていくとか言いながら、
結局1ヶ月以上間が空いてんだよなぁ。

KDDIから発売が決定されたり、ジョブズが亡くなったりと、
良くも悪くも話題沸騰のiPhone周辺。
で、今日ソフトバンクの発表を聞いて耳を疑った。
……iPad2が0円?
ソフトバンクでiPhoneを契約していると、
2回線目としてiPad2が格安で手に入りますよ、ってことらしい。
いや、わかる。言いたいことはわかるよ。
でも、0円ってそんなまさか……ねぇ。

実はね、iPad2すんげー欲しいんです。
最近、出先でのテキストは
iPodtouch+Bluetoothキーボードで運用してるんすね。
小回りが利いて非常に便利なんだけど、
やっぱりiPodの液晶サイズだと物足りない部分があって、
iPadあったらすんげー快適なんだろうなと。
いやまぁ、ぶっちゃけそこまでするなら
ネットブック持ち歩けよって話ではあるんだが、
寝っ転がりながらブラウジングとか他の用途もあるしね。

そこに、こんなニュースがふってわいてきたって訳。
そりゃもうね、検討するしかないでしょう。
早速ソフトバンクのHPに飛んで詳しく調べてみたんだけど……
どうも釈然としない。
iPadの2年間月々支払いが1860円で、それに対する月月割も1860円。
確かに差し引き0円になるんだが、
この月月割はiPad本体の分割金から割り引けない模様。
つまり簡単に説明すると、
iPad本体の支払金額と同じ値段を「基本使用料」から引くわけ。
だから、iPadの3G回線使おうと使わなかろうと、
必ず1860円は取られるってことですな。
当然、2年の契約期間中にiPhone解約したりすると
キャンペーンは切れる、と。

……完全にぬか喜びだったよ!
大体さぁ、わかりにくすぎるだろこれ。
料金プランの表が意図的というか、
明らかに誤解させるような作りになってる気がするんだよなぁ。
結局月に1860円はかかるんだから、
24×1860で44640円。普通に買うよバカヤロー!
しかもこれ、回線ごとに精算するんだよね?
だから、iPhone側の通話料とかデータ通信料を割り引くこともできないはず。
ようするに1860円値引きの恩恵を得たいのなら、
その分iPadそのもので通信しないとダメってことか。
ま、それも100Mまでで、超過すると料金かかるんだがな。
なんだこれは……たまげたなぁ。

いつも思うんだけど、携帯キャリアってこういうカラクリ多すぎるよね。
特にソフトバンクは契約書見ても首傾げること多いもの。
孫氏を嫌う人が多いのも、こういうところに一因があるんだろう。
今回怒りはしなかったにせよ、ちょっと呆れた。
iPad2欲しさについつい釣られてしまったぜ。
そもそも冷静に考えれば0円なんてあり得ない? そりゃごもっとも。
……そんだけ欲しかったんや。
そんだけわしゃiPad2が欲しかったんや。
金持ちのあんちゃん買うてくれや、わしにiPad2買うてくれやぁ。
(※効果音はギギギでお願いします)

ともあれ、こうしてぼくのiPad2入手計画は頓挫したのでしたとさ。
まぁiPodtouchで我慢するか……とほほ。
宮本 * - * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0)

閲覧

どうもお久しぶりです、宮本です。
なんだか身辺で色々起こりましたが、なんとか生きてます。
今後不定期に更新していくつもりなのでオナシャス!

で、今回は某駅のホームでのお話。
電車が遅延していて手持ち無沙汰にしていると、
目の前にいる20代前半とおぼしき青年が懸命に携帯を操作している。
はて、彼女とのメールで忙しいんかいなと思ったが、
何分もいじくり続けているので、どうも違うらしい。
一体なにに興じているのかと疑問に思い、体勢を変えて画面をチラ見。

するとそこには、肌を露出した艶めかしい女性の姿が。

……え、こんな公衆の面前で破廉恥な画像見ちゃうの?
最近の若者は大胆になったなぁと若干驚いていると、ようやく謎が氷解した。
どうも彼は、携帯で風俗情報サイトを閲覧していたらしいのね。
その入れ込み具合からして、これから一本勝負したいけど相手が決まらないと。
で、これまたチェックに余念がない。
サイトに置いてある女の子の画像は一つ残さず開いて、食い入るように見つめる。
凝視という単語がまさに適当。鬼気迫る何かすら感じた。

すると突然、件の若者が我に返ったかのようにこちらへ振り向いた。
思わず目が点になり、見つめ合う二人。
若者は覗き見している自分を責める様子はなく、
「見た? ねぇ見ちゃった?」 と戸惑った表情を浮かべる
いや、そりゃそんな堂々としてたら覗く覗かない以前の問題だろうと思ったが、
私も三十路のいい大人ですので、瞳でこう返しました。
「大丈夫。俺も行ってるから、大丈夫」と。

すると若者、得心したようで再び作業に没頭。
……ま、おじさん性風俗に一回も行ったことないんだけどな。
そんなお茶目な彼は、満員の電車内でも同じ調子であったとさ。
しばしば周囲を確認してたけど、どう考えたってバレるだろJK。
大胆さと繊細さの同居、これが次世代のメンタリティ!

さて、はたして彼は良店に巡り会えたのだろうか。
十中八九ハズレ引いただろうけど。
宮本 * - * 15:46 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ