<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 野球 | main | 抹茶 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

遠出

宮本です。
更新が少し滞っているのには訳がありまして、
実はちょいと小旅行に出かけていたんですなこれが。
つーわけで、今回はこれのレポ。

某日、朝から男3人集合。
アバンチュールもロマンスも全く期待できない面子。
行き先は今回も伊豆ですよ。
車の運転は完全に一人に任せるという無法ぶり。

紆余曲折しながらも、午後2時には伊東近辺に到着。
春休みという季節柄、老人に混じってちらほらと若者の姿が。
若さを持て余しているというのに、何故伊豆なのか。
いや、確かにいい所だけどさ。

昼飯を軽く食し、早速第一チェックポイントである、怪しい少年少女博物館へ。

あぁもう完全にビール腹




















いきなり仮面舞踏会風のペンギンがお出迎え。
何故ペンギンなのか、そんな疑問すらどうでもよくなるほどペンギン。
素晴らしいインパクトです。

怪しい少年少女とかいうと何のことかまるで見当つきませんが、
とある人物が集めまくった珍品ホビーを単に展示してるだけらしい。
中に入ると、それはまぁ異世界。
基本的にホビー野郎ってのは雑多なれどある程度、
収集の傾向っていうものがあるはずなのですが……
とにかく集めました並べましたさぁどうぞ! ってなディスプレイ。
昭和グッズからおもちゃにエログロと全方位的。
館内の情景はまさに筆舌に尽くしがたい。
タイムトラベルというより、チェンジディメンション。
そんな感じ。

すげーなーと歩いていると、なにやらおみくじ発見。
……ん?

どう? 私キレイ?




















なんだか人の業を一身に背負った人形がいらっしゃる。
いやちょっと遠慮なさ過ぎだろ観光客!
このおみくじが各地に点在している状況で、
恨めしい白装束の女性人形の薬指にまで結いつけてる始末。
管理人が一切排除する気がないというのも男気があるというかなんというか。

あらやだ覗かないでよね




















ふと上を見上げるとけっこう仮面。
っていうか誰、お股の部分に油性マジックでイタズラしてるの。

迷機、もとい名機















レトログッズの中に雲隠れするサターン。
しかも初期型サターンではなく、微妙にマイナーなVサターン。
マーク靴肇瓮ドラをさしおいてのレトロ殿堂入り。
サターン世代としてはなんとも複雑な気分であります。

とまぁ、こんな場所でした。
妙に局部的な写真しか使用していない気もしますが、気にしない。
詳細はこちらで参照してください、ええ。
個人的には大満足っていうか、久しぶりに血湧き肉躍りました。
なんていうか馬鹿さ加減が素晴らしい。
蒐集趣味が博物館経営に昇華されるファンタジー。

実に有意義な時間を過ごした我々は、
大本営へと向かうために再び車を駆って走り出した。
後は次回。


※おまけ

艶っぽさ200%




















これは……
昭和的でありながら、ポップなデザイン。
っていうかこんなの何に使うの。
宮本 * - * 23:26 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:26 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

伊豆旅行一日目・怪しい少年少女博物館

無事に帰って参りました。 そんなわけでぷち旅行記を二部構成でお届け。
From 濁り気味な魂の鏡 @ 2006/03/31 2:45 AM
このページの先頭へ